若いからこそ抜け毛対策を

髪には毛周期というサイクルがあり、正常に動いていると生える、長くなる、太くなる、抜けるを繰り返します。
しかし抜け毛激しかったりクセ毛が強かったりする方はこのサイクルが乱れてしまっており、太くなる前に髪に寿命が訪れて抜けてしまい、結果産毛のまま抜けてしまう事になるのです。

特に高校生や大学生の若い年代でこの毛周期の変化が起こりやすいと言われており、若いことで無理な生活を送りがちになってしまう事も原因の一つとなります。
他にも遺伝や男性ホルモンの影響、食生活や精神的ストレスが毛周期を乱れさせてしまいますから、自分で気をつけて改善出来る所は意識して改善していくようにしましょう。

若いからと言って不摂生な生活を送っていると、高校生・大学生でも生え際が後退してしまうことが充分にあり得ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る