薄毛対策を意識した食事

お金をかけずに髪の毛のためになる食べ物としておすすめなのが、髪の主成分であるタンパク質とタンパク質を髪にさせる亜鉛が含まれた大豆製品です。

特に豆腐はこのタンパク質と亜鉛の両方が含まれているので、薄毛対策を意識した食事には欠かせません。
また納豆もタンパク質を多く含んでいて、更に大豆に含まれているイソフラボンにより薄毛の原因にもなっている男性ホルモンの分泌を抑制させると言われています。
更に納豆にのみ含まれている「ナットウキナーゼ」という栄養素は血液をサラサラにする効果がありますので、脂分の多い食事でどろどろの血液になってしまっている方にも、血行を良くすることで髪の毛に栄養がいくようになるのでおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る